肌の保湿にはこだわります

肌の保湿にはこだわります

肌の保湿にはこだわります

〇無断で健康な肌にを中断しても、もう一度行けそう
「すみません」と頭をかけば、カミナリは落ちそうだが、ゆるしてくれ、また一生懸命励んでくれるだろう、という感じ。健康な肌に中断はシロウトの感覚より、ずっと悪影響が大きい。それをサラリと乗り越えるには、「肌科通いはイヤなものさ」という肌トラブルに悩む人の心を、肌で分かっている必要がある。しかし、全くカミナリが落ちそうな心配がないのは、これとは別。「気遣ってくれている」かどうか、別の視点で検討しよう。

 

 

△えこひいきがぁる
ある肌トラブルに悩む人とはとても親しそうに口をきいている。不愉快になる。しかし、シロウトにはわからない事情(その肌トラブルに悩む人の肌が救えるか、といぅ分岐点で、肌磨きの続行が大問題の時期など)がぁり得る。あまり重視するのはソン。

 

○定石より救肌
「こういう時はこうするものなんです」と、いゎば定石しか説明してくれないときは、納得できるまで質問しよう。シロウトだからこそ、遠慮なく質問できる。技術の進歩で、いま、定石は次々に打破されている。納得するポイントは、「なるほど肌を救う道だ」と感じられたかどうかだ。うなった肌はあきらめるしかない」といぅセリフは、本当かを慎重に見きわめたい。腕不足のそのスキンケアに救えないだけかもしれないずいる開業医が、ほんの一握りしかないことに・・・

 

 

 

△学会出席のため休診
学会で熱心に技術を討議取材して驚かされる。息抜き、遊興にでかけてしまぅのだ。学会でまじめに勉強しているスキンケアには申しわけないが、現状では、素直に腕前や技術熱心さの指標とはできない。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ